引越し後の挨拶

引越し後の挨拶

 

 

引越しの挨拶は、しておいたほうがいいでしょう。

 

 

というのもそこに住んでいる住民というのは、
自分たちの近くにどんな人が引っ越してきたのか
とても気になります。

 

 

挨拶するだけで
常識のある人なんだと安心することができます。

 

 

挨拶に行く時間

 

 

挨拶に行くのは、
引越しをした日かその次の日くらいがいいでしょう。
時間は、10時〜18時くらいがいいですね。
そして、できるだけ食事の時間と
土日祝日の午前中は、避けましょう。

 

 

挨拶に行く範囲

 

 

挨拶に行く範囲の考え方は、
基本的に騒音などの迷惑がかかるかもしれない範囲でいいでしょう。

 

 

マンションやアパートなら両隣と真下の3件
真上も言った方がいいという方もいますが
真上に迷惑がかかるケースは、ほとんどないので
真上は、挨拶にいかなくてもいいでしょう。

 

 

戸建ての場合は、
向かい側3軒と両隣の5件に挨拶しておきましょう。

 

 

また、後々助けてもらうことがあるかもしれないので
大家さんや管理人にも挨拶をしておきましょう。

 

 

挨拶の時に渡す粗品

 

 

挨拶の時に渡す品物は、
500円から1000円程の物が一般的です。

 

 

貰っても迷惑にならないもので
消耗費やら食べ物なら日持ちがするもの
がいいでしょう。

 

私のオススメは、クオカード。
コンビニで使えるので貰って嫌がる人は、いないでしょう。

 

 

 

 

洗剤や石鹸などもいいですが
アレルギーを気にして
特定の商品を使っている人もいるので
あげるなら無添加のものがいいですね。

 

 

留守の場合は、
挨拶状を添えてポストに入れておきましょう。
こういう時にクオカードは、小さいので便利です。