小中学校の転校の手続き

小中学校の転校の手続き

 

 

ここでは、
公立の小中学校の転校の手続き
について説明します。

 

 

まず引っ越しが決まったら
すぐ担任の先生に引っ越しすることを伝えましょう。
できるだけ1ヶ月前には、伝えるようにしましょう。

 

 

すると学校から「転校届」の用紙を渡されるので
そちらに必要事項を記入して印鑑を押しましょう。

 

 

転校届」を学校に提出すると、
学校から「転校確認書」を受け取ります。

 

 

次に旧住所の管轄の役所で
転出届」の手続きをしましょう。

 

 

その時に学校で受け取った
転校確認書」も持って行きましょう。

 

 

転出届の手続きが完了すると
役所で

 

  • 転出証明書
  • 転出学通知書

 

の2つが交付されます。

 

 

転出学通知書」は、学校へ提出します。
転出証明書」は、転入届をする際に使うので
大事にとっておきましょう。

 

 

学校へ「転出学通知書」を提出すると

 

  • 在学証明書
  • 教科書給与証明書

 

の2つが発行されます。

 

 

ここからは、引っ越し先の新しい住所で行います。

 

 

新住所を管轄している役所で
転入届」の手続きをします。

 

 

転出届の手続きの時に受け取った
転出証明書」を持って行きましょう。

 

 

手続きが終われば新しい住民票を発行してもらいます。

 

 

次に新住所の役場にある教育委員会に

 

  • 新しい住民票
  • 転出証明書
  • 在学証明書

 

を持参し、転入の手続きを行うと
役場から「転入学通知書」が交付されます。
ここで入学する学校が指定されます。

 

 

入学が指定された学校に

 

  • 在学証明書
  • 教科書給与証明書
  • 転入学通知書

 

を提出すれば転校の手続きは終了します。