引越しでバイクの住所が変わったら?

引越しでバイクの住所が変わったら?

 

 

 

 

引越しでバイクの住所が変わった場合の
手続きについて説明します。

 

 

125cc以下のバイクの場合

 

 

引っ越しなどでバイク所有者の住所が変わった場合は、
届出をしなければいけません。

 

 

管轄が同じ役所の場合は、
電話で伝えるだけで済むようです。

 

 

違う市区町村へ引っ越した場合は、
転移先の住所の管轄の役所で手続きを行います。

 

 

手続きを行わないと軽自動車税の請求が
前の住所に届いてしまうこともあります。

 

 

必要書類等

 

  • ナンバープレート
  • 標識交付証明書(ナンバープレート交付時にもらった書類)
  • 印鑑(認印)
  • 軽自動車税申告書兼標識交付申請書(役所にあります)
  • 身分証明書(免許証、保険証など)

 

*標識交付証明書を紛失した場合は、旧ナンバーを管轄している役所で廃車手続き行ってから、転移先で届け出をします。

 

 

書類に必要事項を記入し提出して手続きをします。
手数料やナンバープレート代は、無料です。

 

 

 

 

軽二輪車(126cc〜250cc)のバイクの場合

 

 

軽二輪車で使用者の住所が変わった場合は,
転移先の住所を管轄する運輸支局で
住所変更の手続きをします。

 

 

ナンバープレートの管轄が変わる場合は、
その変更も同時に行います。
ナンバープレート代は、600円ほどです。

 

 

必要書類等

 

  • 軽自動車届出済証記入申請書

    (管轄の運輸局が同じ場合。運輸局で手に入ります。)

  • 軽自動車届出済証返納届と軽自動車届出書

    (管轄の運輸局が変わる場合。運輸局で手に入ります。)

  • 軽自動車届出済証(ナンバープレート交付時にもらった書類)
  • 新しい住所の住民票(発行後3ヶ月以内のもの)
  • 自動車損害賠償責任保険証明書(前の住所のままでOK)
  • 軽自動車税申告書(税金は翌年度からかかりますが申告手続きだけします)
  • 印鑑
  • ナンバープレート(ナンバープレートの管轄が変わる場合)

 

 

*代理人が手続き行っても自動車の登録のような委任状が必要ありません。

 

 

 

 

小型二輪車(251cc以上)の場合

 

 

小型二輪車で使用者の住所が変わった場合は,
転移先の住所を管轄する
運輸支局で住所変更の手続きをします。

 

 

ナンバープレートの管轄が変わる場合は、
その変更も同時に行います。

 

 

ナンバープレート代は、600円ほどです。

 

 

住所変更ができたら加入保険会社で
自賠責保険証の住所変更手続きをしますが
実際にはしていないケースが多いようです。

 

 

必要書類等

 

  • ナンバープレート(ナンバープレートの管轄が変わる場合)
  • 自動車検査証記入申請書(OCRシート第1号様式)
  • 手数料納付書(住所変更は無料)
  • 自動車検査証(車検証)
  • 印鑑
  • 新しい住所の住民票(発行後3ヶ月以内のもの)
  • 自動車損害賠償責任保険証明書(前の住所のままでOK)
  • 委任状(代理申請する場合必要)
  • 軽自動車税申告書(税金は翌年度からかかりますが申告手続きだけします)

 

手数料納付書
自動車検査証記入申請書
委任状、軽自動車税申告書
は、運輸支局にあります。

 

 

引越しでバイクを持っていくのは、
大変ですし、手続きも面倒です。

 

 

これを機にバイク買取の業者に
買い取ってもらうことも検討しましょう。