中小の引越し業者は、不安?

中小の引越し業者は、不安?

 

 

引越し業者を選ぶ時に
だれでも知ってるような大手から初めて聞くような中小企業まで
さまざまな選択肢があります。

 

 

ここでは、大手と中小の引越し業者の特徴を説明します。

 

 

まず、大手引越し業者は、

 

 

料金は、高いが手厚いサービスが売り
安心して引っ越せるのが特徴です。

 

 

あらゆる引越しに対応した車両も用意していますし、
遠方への引越しにも強いです。
そして、スタッフの教育もしっかりしています。

 

 

また荷物の破損や紛失にも対応できるように
クレームを受けた時のセンターもありますし、
万が一の事があった時の保険も手厚いです。

 

 

 

 

次に中堅の引越し業者です。

 

 

大手より安い料金で引越しできます。
大手に比べ、急な引越しにも対応してくれることがあります。

 

 

中堅の会社ですと地元密着の企業が多いので
比較的近場の引越しを得意としています。
よって遠方への引越しとなると
大手より割高になることもあります。

 

 

大手のようなクレームセンターなどは、
ありませんが保険にも入っていますし、
安心して申し込めます。

 

 

 

次に小さい引越し業者です。

 

 

兼業で引越し業務をやっている事が多いです。
普段は、運送業をやっていて
引越しの需要が高まる時期や依頼があるときだけ
引越しの業務を行います。

 

 

引越しのプロではないので
遠方への引越しや荷物が多い場合は、向いていません。

 

 

養生なども不十分なこともあるので
荷物の搬入や搬出の時は、より注意深く監視が必要です。

 

 

またトラブルが起きた時の対応も不十分なこともあるので
その点も考慮してお願いしましょう。

 

 

単身でとにかく安く済ませたいという方には、
向いているかもしれません。

 

 

中小の引越し業者にお願いする場合、
確認しておいた方がいいことが2つあります。

 

 

  1. 保険に入っているか
  2. トラック協会に加盟しているか

 

 

まず保険に入っているかですが
荷物が破損や紛失した場合、
保険に入っていれば補償されます。

 

 

保険に加入していないと
面倒なことになるのでそこは、確認しておきましょう。

 

 

次にトラック協会に加盟しているかです。

 

 

都道府県ごとにある団体で
サービスや技術を向上するために勉強会が行われています。

 

 

ここに加入していれば、
それなりに良い業者という指標になりますし、
トラブルがあった場合にトラック協会に相談することもできます。